2008年02月19日

お引っ越し〜♪

突然ですが、こちらの日記をブログへ移行しようと思います!


理由は、

(1) ここの日記はメンバー登録してないとコメントできないから
(2) アルコムがブログの読み込みをしてくれるようになったから

です。



お引っ越し先はもうできてます↓
http://pinya.seesaa.net/



移行に伴い、内容も少し変えていこうと思います。
ここで掲載していたことって、結構書くのが大変なので、
アクティビティを紹介する程度にしようかな、と。


まだわかりません(笑)





あ!





日記は移行しますが、アルコムは続けます。


お友だちの日記読んでコメントしたり、
コミュニティを盛り上げていったり、
やりたいことはいっぱいです。


今後ともどうぞよろしくお願いします (*´д`*)
posted by ぴにゃ at 20:43 | Comment(368) | TrackBack(0) | ひとりごと

2008年02月18日

2ヶ月以上ぶりの日記です

こんにちは、ぴにゃです。
新年の挨拶なんて、もうできないですね(笑)

記録はサボっておりましたが、
英語活動は、2008年ももちろん行っております。

小学校英語に関するニュースもたくさんあり、
ネタは満載です。たぶん。

また少しずつこちらに記録していきたいと思います。
posted by ぴにゃ at 16:25 | Comment(228) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年11月27日

担任の先生との信頼関係

担任の先生との打ち合せを行っているときに、
思いがけず、お褒めの言葉をいただきました。

「先日の授業を見ていて、さすが、慣れていらっしゃるな、と思いました。
 安心してお任せできます。」


子ども英語先生になって、3年になりますが、
世の中の児童英語教師の方々と比べればまだまだ青く、
しかも学生という身分。

それでも、このようなお言葉をいただけるようになったのです。

これまでの経験がそれなりに実を結んでいるのか、と思い、
心の底からうれしくなった瞬間でした。

これからもジャンジャンがんばります!
posted by ぴにゃ at 21:30 | Comment(683) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年11月21日

レッスンプラン作成



明日の、といってももう0時を過ぎましたので今日のですが、
レッスンプランの作成が先ほど終わりました。
細かい teacher talk を含めた、いわゆる細案と呼ばれるものを作成するので、
実際の授業を想定しながらの作業で、作成にとても時間がかかります。

流れを書いたラフな案(わたしがここの日記で載せているようなもの)でも、
授業の進行は可能ですが、特に team teaching で行う授業では、
全員がバラバラの解釈をしてしまうと困るので、細案が便利です。

また、あとでレッスンプランを見た人が、同じような活動を行おうとした場合にも、
簡単に書かれたものよりも再現がしやすくなります。

記録として、より正確に理解してもらうためにも、
わたしは細案を作成するようにしています。

さて、気になる(?)その内容ですが、
活動を終えてから、いつものラフな方の案で載せたいと思います。
posted by ぴにゃ at 01:01 | Comment(456) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年11月07日

【わたしの意見】小学校で英語をやりたい理由 (1)

どうして小学校で英語やるの?

この辺、わたしの中でも整理していきたいので、
少しずつ、考えていることを書いていこうかと思います。



まず、小学校への英語教育導入反対派または慎重派の意見として、
「早けりゃいいってもんじゃない」と、少々乱暴な主張を聞きます。

もちろんです。そんなの、当たり前です(笑)

わたしも含め、賛成派の人たちの意見に、
「早けりゃいいだろ」なんて理由で支持している人はいません。

この「早い時期に」ということに関して、よく、
critical/sensitive period hypothesis(臨界/敏感期仮説)の話が出てきますが、
早期英語教育におけるこの Critical/Sensitive Period の扱いは、
ほかにもある理由のうちのひとつであって、唯一ではありません。

しかも、主に「音声面」での習得について、
柔軟性があるのではないか、というように考えているのであって、
「子どものうちから語学をやれば、大きくなってからやるより楽」なんて、
全く思っていません。

その時その時に、習得を目指すステージがあると考えているのです。


【わたしの意見】小学校で英語をやりたい理由 (2) へ続く
posted by ぴにゃ at 17:23 | Comment(242) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年11月05日

飾り付けを片付けます



★☆HAPPY BOO-DAY☆★

posted by ぴにゃ at 21:54 | Comment(105) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月29日

説明通りのブログじゃない?!

ここ最近、とてもバタバタしておりました。
風邪をひいたり、介護等体験に行ったり、大変でした。

風邪は、まぁ急に寒くなったせいということで、
介護等体験なのですが、これは教職課程に含まれているもので、
小学校と中学校の教員免許を取得する際に必要な単位です。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/09/11/971105.htm

わたしは今、中高英語の教職課程を取っていますので、
今回体験へ行ってきたということです。

日記へコメントをいただいているのに返信が遅れて申し訳ありません。
かならず返信しますので、もうしばらくお待ちください。


さて、久々にPCでアルコムへログインしたところで、
改めまして、この日記のスペースについて考えてみました。

この日記のトップへ行きますと、
児童英語を中心に英語教育について取り上げたイベントやメディアを通して感じたことの記録
と書かれています。

今まで書いてきました日記を一通り見てみましたが、
まだ一度も、説明のような日記は書かれていないようでした。

イベント、実は結構足を運んでいるのです。

やはり、そのとき感じたことを書き留めるという作業は、
とても大事だと思います。

ですので、これからはどんどん書いていこうと思います!
posted by ぴにゃ at 20:04 | Comment(543) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月22日

ブログのご紹介です part 2

今回も、お気に入りのブログをご紹介したいと思います。

言ノ葉 --KoToNoHa--
霊長類ヒト科の“言語”という能力に魂を売った大怪獣。
音の波の秘める無限の魅力を、海外の大学院でむさぼっています☆


言語学に惚れ込んでいらっしゃる著者が、
「言葉の科学とは、どうしてこうも魅力的なのか」を発信しています。
posted by ぴにゃ at 21:10 | Comment(201) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月21日

ブログのご紹介です part 1

今回は、お気に入りのブログをご紹介したいと思います。

良い先生になるために
アメリカ・Pトランド州立大学所属。TESOL専攻。
こっちで勉強している事や自分の考えを書いていきます!


SLA(Second Language Acquisition: 第二言語習得)や、
TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages: 英語教授法)関連の、
様々なトピックについて、ご自身なりの意見を述べていらっしゃいます。
posted by ぴにゃ at 22:32 | Comment(141) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月15日

うっかり削除 → 復元

先ほど、誤って昔の日記を削除してしまいました。
かなり慌てましたが、ネット上にキャッシュで残っていないかなぁ、と
探してみましたら、ありました。

ある意味、バックアップになってますね(笑)

せっかくコメントをいただいていたので、
そちらのコメントも以前と同様に見られるようにしてみました。

少しレイアウトが崩れていますが、まぁいいかな*
posted by ぴにゃ at 20:20 | Comment(308) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月03日

バックアップがとても大切

以前、書類の整理の話を書きましたが、今回はデジタルの話です。

実は一昨日、わたしのPCが壊れてしまいました。
ちょうどアルコムに日記を書いて、数時間後のことです。
そろそろバックアップを取らねば、と準備していたら、突然フリーズ。
強制終了したら、もう二度と動かなくなってしまいました。

それで昨日、アップルストアへ持っていってジーニアスバーでみてもらったのですが、
ハードディスクが壊れてしまっているとのこと。
データも抽出不可能の状態で、泣く泣く交換することとなってしまいました。

今は、大学の図書館でPCを使って投稿しています。
静かで、ほとんど人もおらず、快適です。

それにしても、デジタルってとても便利ですが、
一瞬にしてデータを損失してしまう可能性もあり、恐ろしいです。
レッスンプランなどは、必ずプリントアウトして保管しないとですね。
posted by ぴにゃ at 10:13 | Comment(868) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月01日

小学校英語の歴史に残る日

ネタとしては、8月末がホットでしたが、公立小学校における英語活動、
やっと、そしていきなり、「やっていく」ことが確定されました。

Jack先生の日記にもありましたが、
渡海文科大臣も、前大臣のようなことはおっしゃらずに済みましたので、
ようやくベクトルが安定し、ホッとしました。

これからは、もう、やるかやらないか、という(無駄な)議論はないので、
(最も大切な)どうしていくか、という内容について取り組むことができます。

現時点で公開されている、「小学校英語」に関する中教審の最新情報については、
中教審の最新情報です!」(Jack先生、吠える!)をご参照ください。

それから、昨日「J-SHINE 小学校英語活動シンポジウム」へ参加して参りましたので、
パネルディスカッションでの話題について、またあとで書きたいと思います。
posted by ぴにゃ at 11:39 | Comment(332) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年09月27日

思い出したアルファベットソング

わたしが小学校中学年のころ、
クラスメイトのお母さんがやっている
英会話教室へ通っていました。

実は、わたしの母が、
そのお母さんが、短大時代に、
児童英語教育を学んだと聞き、お願いして、
生徒を数名集めるという条件で、
開いてもらった教室なのですが(笑)

わたしが記憶しているレッスン内容は、
レッスンのはじめに一人ずつ先生とあいさつ、
テキストを使ってフォニックスの勉強、
単語カードを使ったカルタ、といった感じで
歌はあまり歌わなかったように思います。

その数少ない歌った英語の歌のひとつが、アルファベットソングです。
子ども英語先生になってから、こんなにも多くのバリエーションがあるのか、
と驚きましたが、ふと自分が小学生のときに歌っていたものの歌詞を考えると、
どうも後半部分が思い出せません。
記憶の通りに一部ひらがなで書いてみますと、

♪ABCDEFG HIJK LMNOP QRS and TUV W and XYZ
 はっぴー はっぴー しゃるいーびー うぇんいー らん あわ ABC♪


といった感じで、大学生になってから聞いたアルファベットソングとは、
結構違うなぁ、といった印象。一体何と歌っていたのか、疑問に思うようになりました。

そして少しずつ解析していって、昨日ついに分かりました!

♪ABDCEFG HIJK LMNOP QRS and TUV W and XYZ
 Happy happy shall we be When we learn our ABC♪


あ〜すっきりしました (*´д`*)
posted by ぴにゃ at 14:08 | Comment(51) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年09月24日

児童英語合宿

土曜日から今日まで、2泊3日の児童英語合宿へ行ってきました。
以前所属していた、英語活動を行っているサークルの合宿です。

泊まり込みで、みっちり児童英語のことを考えることができ、
とてもしあわせでした。楽しかったです。

合宿の中で扱われていた内容については、
今後少しずつここに記録して行こうと思います。
posted by ぴにゃ at 22:56 | Comment(9) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年09月19日

児童英語イベント資料の整理

昨夜、今までに参加した児童英語イベントで使った資料の
整理を行いました。

アルクの J-SHINE 小学校英語指導者資格取得研修講座に始まり、
聖学院大学児童英語教師養成講座、MPI 英語教育フォーラムなど、
これまでに参加したものの資料をすべてそのままにしていたので
かなりの量。

不要な宣伝チラシなどを処分し、講座などで使われた大切な資料を、
ひとつひとつクリアファイルへ入れていきました。

とてもかさばっていた資料が、
あっという間にスッキリ!
あとから見たい資料を捜すのにも、
とても便利になりました。
posted by ぴにゃ at 12:10 | Comment(186) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年04月01日

2007年度になりました

春ですね。

今日、お散歩していると桜は満開。
ついこないだまで冷たかった風も、とても暖かくなり、
もう初夏なんじゃないか、と思うほどでした。

さて、この「子ども英語を考える」ブログ、
もう一年近くも更新が行われませんでした。

昨年度、児童英語教育に関連するニュースは数多くあり、
また、実際に英語活動ボランティアや、児童英語教育のイベントにも参加し、
それぞれに思うところはたくさんあったのですが、
それを文字にして表現することがなかなかできませんでした。

やはり、その時その時の動き、また感じた思いを記すということは大切ですし、
その記録は貴重だと思うので、今年度はぜひより多くの記事を書けたらと思います。

やるぞーっ!! (*ゝω・)ノ♥♥♥
posted by ぴにゃ at 17:06 | Comment(189) | TrackBack(0) | ひとりごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。