2007年11月03日

小学校英語活動】Let's Study Phonics! (A to H)



対象:小学校6年生 22名  時間:45分間

 前回のレッスン
 Play with Alphabets
 前々回のレッスン
 Wish Upon a Star
 次回のレッスン
 Let's Study Phonics! (I to P)


(1) あいさつ

Hi. / Hello. / Good afternoon.
いつもの質問
How are you today? / What day is it today?
What's the date today? / How's the weather today?

(2) ♪Alphabet Song

後半部分の導入を行う
"Happy, happy, we will be, when we sing our A, B, C."
All right, let's sing together.

(3) ☆小文字のかたちジェスチャーゲーム

アルファベットの歌に合わせて体を動かすゲーム。
a や c などの文字はしゃがむ、b や d などの文字は立つ、g や j などの文字は床を触る。
『Phonics Activities for Fun フォニックスアクティビティ集』(松香フォニックス研究所)
p.68 "Short, Tall and Tail Letters"
 本の詳しい情報はこちら

(4) ♪Phonics Song

一度通して聞いてみる
Please listen to the song carefully.

(5) AからHまでの文字の名前と音の確認

*フォニックスのレッスンは今回が2回目で、内容は前回の復習が主です。
「A a」と書かれたカードを黒板に貼って、まずは名前の確認をする
T: What name is this? Ss: A [ei]. T: Good.
リズムに合わせてJTEがサンプルを出し、音の確認をする
T: A [ei] says a [æ], a [æ], apple.
 ("apple"というタイミングに合わせてイラストを黒板に貼る)
Ss: A says a, a, apple.
[æ] の音の確認をしてから、もう一度、ジングルをいう

*書き込み途中です


(6) あいさつ

That's all for today. Thank you.
See you next time! / Bye!



posted by ぴにゃ at 21:18 | Comment(1356) | TrackBack(0) | 英語活動ボランティア

2007年10月29日

説明通りのブログじゃない?!

ここ最近、とてもバタバタしておりました。
風邪をひいたり、介護等体験に行ったり、大変でした。

風邪は、まぁ急に寒くなったせいということで、
介護等体験なのですが、これは教職課程に含まれているもので、
小学校と中学校の教員免許を取得する際に必要な単位です。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/09/11/971105.htm

わたしは今、中高英語の教職課程を取っていますので、
今回体験へ行ってきたということです。

日記へコメントをいただいているのに返信が遅れて申し訳ありません。
かならず返信しますので、もうしばらくお待ちください。


さて、久々にPCでアルコムへログインしたところで、
改めまして、この日記のスペースについて考えてみました。

この日記のトップへ行きますと、
児童英語を中心に英語教育について取り上げたイベントやメディアを通して感じたことの記録
と書かれています。

今まで書いてきました日記を一通り見てみましたが、
まだ一度も、説明のような日記は書かれていないようでした。

イベント、実は結構足を運んでいるのです。

やはり、そのとき感じたことを書き留めるという作業は、
とても大事だと思います。

ですので、これからはどんどん書いていこうと思います!
posted by ぴにゃ at 20:04 | Comment(543) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月22日

ブログのご紹介です part 2

今回も、お気に入りのブログをご紹介したいと思います。

言ノ葉 --KoToNoHa--
霊長類ヒト科の“言語”という能力に魂を売った大怪獣。
音の波の秘める無限の魅力を、海外の大学院でむさぼっています☆


言語学に惚れ込んでいらっしゃる著者が、
「言葉の科学とは、どうしてこうも魅力的なのか」を発信しています。
posted by ぴにゃ at 21:10 | Comment(201) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月21日

ブログのご紹介です part 1

今回は、お気に入りのブログをご紹介したいと思います。

良い先生になるために
アメリカ・Pトランド州立大学所属。TESOL専攻。
こっちで勉強している事や自分の考えを書いていきます!


SLA(Second Language Acquisition: 第二言語習得)や、
TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages: 英語教授法)関連の、
様々なトピックについて、ご自身なりの意見を述べていらっしゃいます。
posted by ぴにゃ at 22:32 | Comment(141) | TrackBack(0) | ひとりごと

2007年10月16日

英語教師の脳トレ

これぞ、英語教師のための脳トレ、
英語教師のためのワークブック

児童英語教師に必要とされる「力」を、
徹底的にトレーニングする本です。

とっても面白くて勉強になります (^^)

子どもに英語を教える人のための、
レッスンプラン作成に役立つ英語力アップの本、できました!


レッスンプランの作成に困っている、とっさに子どもの前で英語が出てこない、自分の英語運用力に自信がない……そんなかたにぜひおすすめの、児童英語教師にとって必要な英語力をトレーニングできる本がついに登場です。

本書では、児童英語教師に必要な英語力を「子どもの立場に立って発想し、英語を運用できる力」としています。そしてその具体的な力を「3つの力」に分類し、そのトレーニング法を提案。トレーニングを続けることで、レッスンの内容から流れまで、すべてをプランできる力が身につきます。

→3つの力とは……
●語い力……子どもにとって身近な単語や表現を英語で言える力
●パラフレーズ力……同じことをかんたんに、子どもにわかりやすく伝える力
●状況設定力……子どもが楽しみながら体験を通して学べるレッスンを組み立てる力

→ここがおすすめです!
●レッスンプラン作成のための発想力をやしなう問題が全部で54題
●くり返し何度も挑戦できる問題形式。書き込みも可能
●練習問題をふだんのレッスンのアクティビティにも応用可能
●中、高の英語教師の方も使える

→たとえばこんなトレーニングができます。
Q 次の単語とともに使われる一般動詞を5つあげなさい。
1. address 2. family 3. notebook

Q 次の生き物の子どもの名前を英語で言いなさい。
1. frog 2. lion 3. horse 4. duck 5. goat 6. butterfly

Q 次にあげる単語が答えとなるような、スリーヒントクイズをつくりなさい。
blackboard

Q 次にあげるテーマのレッスンをする際に導入したい文型と、単語を6つ、考えなさい。
Healthy Food

……いかがですか? 答えは本書でチェックしてみてください!

(ALC online shop の商品紹介より引用)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。